プロミスでお金を借りるメリット・デメリットとは

三井住友銀行グループのSMBCコンシュマーファイナンス㈱「プロミス」は、三井住友銀行との連携密度も深まり、これまで以上に安心が増した大手消費者金融です。

 

「プロミス」は三井住友銀行との提携した事で、三井住友銀行ATMからでも申込から返済までができるようになっています。

 

「プロミス」は口コミなどでも人気も高く、即日融資で借りたい時でも、指定された時間までに契約が終われば、その日の内に借りられるので心配する必要はありません。

 

また、初めての方を対象にした「30日間無利息期間」もあり、初回借入時は30日間無利息でお金が借りられるという、お得なサービスが用意されています。

 

「プロミスは口コミで評価が高いから」とか「無利息で借りられるから」といった簡単な理由でプロミスを選択する事は、おすすめできません。「プロミス」は確かに人気も高いですが、メリットもあればデメリットもあります。後でトラブルが発生しない為にも借入先のメリット・デメリットを理解したうえで申込む事が重要です。

 

メリットその1、安心安全のプロミス

貸金業法の改正後、大手消費者金融のほとんどが、銀行グループの傘下に入り、全面的に銀行グループの名前を前に出すようになりました。そんな中、大手消費者金融「プロミス」は現在、三井住友銀行グループの傘下にあるSMBCコンシュマーファイナンス株式会社のブランド名として「プロミス」を発足させています。

 

「プロミス」が安心安全と言える理由は、三井住友銀行との提携で申込から返済まで、同行のATMが利用できるという点で、他の大手消費者金融は銀行グループとして表示していますが、実務において銀行とかかわりを持っているのは「プロミス」だけです。このことから、「プロミス」は安心安全の消費者金融と言っても過言ではありません

 

その2、自分の環境に合わせた利用方法が選べる

「プロミス」の申込条件は満年齢が20歳以上で69歳以下の方で、正社員でなくても、パートやアルバイトをして安定した収入が有る方なら誰でも申込ができます。

 

 

「プロミス」に人気がある理由のひとつが、即日融資が可能な事です。WEB契約ならパソコンやスマホを使い、ホームページから申込を済ませ、平日の午後2時までに契約が終われば、その日の内に口座へ振込をしてもらえます。

 

また午後2時を過ぎても、ネット申込で仮審査を済ませておけば、会社の帰り道に「プロミス」の自動契約機や三井住友銀行のローン契約機で本審査を受ければカードが発行されるので、そのカードを使ってATMからいつでもお金が引き出せます。

 

返済方法も多く揃えられており「プロミス」のTMや三井住友銀行のATMなら借入・返済とも手数料が無料で利用できる事や、返済はローソンやミニストップのloppiや、ファミリマートのFamiポートなら返済手数料が無料で利用できます。

 

メリットその3、無利息期間が利用できる

「プロミス」は初回借入時にメールアドレスと会員サービスのWeb明細利用を登録するだけで、30日間の無利息期間が利用できます。

 

他社にも30日間無利息サービスはありますが、契約時からの適用になるので、契約を済ませて10日後に借入をすると、残りの20日間だけが無利息になりますが「プロミス」は初回借入時になるので、借入れた日からの計算になるので、まるまる30日間が無利息で借入出来ます。

 

また「プロミス」の無利息期間は初回借入時だけでなく、会員サービスを利用してポイントを貯めていくと、ポイント数によって再度7日間、15日間、30日間の無利息期間が利用できるお得な会員サービスが揃えられています。

 

  1. デメリットその1

    プロミスが設定している金利は4.5%~17.8%となっており、消費者金融の中でも一般的な金利となっています。他社、大手他社消費者金融と比較すると、わずかですが0.2%だけですが金利が少なくなっています。しかし銀行カードローンと較べてみると、どうしても金利の面で劣ってしまうのが消費者金融のデメリットでもあります。

     

    「プロミス」でお金を借りるつもりなら、ある程度、金利が高くなる事は納得して借りる必要があります。

     

    「プロミス」の公式サイトには返済シミュレーションが用意されています。返済シミュレーションを利用すれば、借入れする金額と返済を予定している期間や返済金額を入力するだけで簡単に支払う利息などの計算が出来るので、金利が気になるという方は申込をする前にそちらで確認しておくことをおすすめします。

  2.  

  3. デメリットその2.総量規制の対象になる

    プロミスは消費者金融なので、総量規制の対象となります。総量規制の対象となると、年収の3分の1を越える額の借入は出来ません。すでに他社で年収の3分の1近くまで借入をしている場合、申込をしても審査に通りません。

     

    また、無職の方は申込が出来ないので、無収入の専業主婦は残念ながら利用できません

 

どんな人がプロミスに向いている?

短期間で利用を考えている方

「プロミス」の特徴は30日間の無利息融資です。翌月までに返済する予定で借りるつもりなら、利息を支払うことなく借りられるという、お得なサービスが利用できます。

 

今日明日中にお金を必要とする方

「プロミス」はWEB申込をする事で即日融資にも対応してもらえるので、今日明日中にお金を借りたいという方におすすめです。お近くに店舗が無くても、インターネット上だけでお金が借りられるので、店舗に出向かなくても、居ながらにしてお金が借りられます。

 

定期的に利用する方

定期的に利用するかもしれないという方にとって会員サービスは便利なサービスです。

 

サービス内容も豊富で、たとえばポイントをためれば様々なサービスを受ける事出来たり、返済日を知らせてくれたりするサービスなど、利用者にとって便利なサービスが利用できるので、定期的なご利用を考えている方におすすめです。