アコムでお金を借りるメリット・デメリットとは

キャッシングは、審査に通れば、すぐにでもお金が借りられるという利便性を備えたシステムです。キャッシングの利用は、多くメリットが有る代わりにデメリットもあります。

 

「始めてのアコム♪」と言えばキャッシングをした事のない人でも聞き覚えのあるフレーズで、「アコム」はテレビCMなどでもよく知られている大手消費者金融です。口コミなどでも人気のある「アコム」ですが、「アコム」にもメリット・デメリットが有るので、申込をする前にそれらを理解してから申込む事をおすすめします。

 

大手消費者金融アコムとは

東証1部に上場している貸金業者で、2004年に三菱東京フィナンシャルグループと業務提携、資本提携を行い、現在は同グループに属している大手消費者金融です。言い換えれば、直接的ではありませんが、「アコム」でお金を借りることは三菱東京UFJ銀行からお金を借りる事と同じです。

 

これまでは「消費者金融はイメージが悪い」という考えを持っている方も少なくありませんでしたが、三菱東京フィナンシャルグループの傘下となった事で、信用性や安全性も高まったと言えます。

 

アコムの基本スペック

アコムカードローンのスペック

アコムの基本スペックは、年利3.0%~18.0%、融資限度額は最大で800万円まで可能です。ただし、「アコム」は消費者金融なので、総量規制により、融資限度額は年収の3分の1以内になります。

 

ACマスターカードのスペック

  • カードローン付きの場合は

    ショッピング枠が最大で300万円まで、利用金利は10.0%~14.6%、

  • ショッピング専用のスペック

    ショッピングの利用限度額は最大で300万円、利用金利は10.0%~14.6%

 

アコムのメリットその1

14時までに申込をすれば、即日融資にも対応しています。お金を借りたいと思っている人の多くは、いますぐお金が必要と言う理由で申込む方も少なくなりません。その為、即日融資が絶対的条件となります。他社大手消費者金融は平日の14時までに契約手続きが完了している事が条件になりますが、アコムは、14時までの申込みで、即日融資が可能です。

 

 

審査時間は、最短で30分というスピード審査が可能で、審査に通ってからは、振込まで最短1分で振込してもらえるという驚きの速さでお金が借りられます。

 

ネットでの申込みも、即日融資が可能なので、平日仕事等で多忙で出かけられない、しかしどうしてもその日のうちに借りたいと言う人や、店舗に出入りしているところを見られたくないという女性にとっても安心して申込めるのが「アコム」です。

 

アコムのメリットその2

「アコム」の魅力は何と言っても30日間無利息サービスが利用できるというメリットがあります。以前は、期間限定での無利息サービスだったのですが、初回契約者だけになりますが、契約日の翌日から30日間、無利息でお金が借りられます。

 

この期間内にお金を借りて、期間内に返済すれば、利息をしはらう必要がなく、契約者にとっておおきなメリットと言えます。

 

アコムのメリットその3

「アコム」は、キャッシングだけでなく、申込をしても手もとに届くまでに時間がかかるクレジットカードも、即日融資で同時発行されるという事に魅力があります。アコムACマスターカードは、一般のクレジットカードと同じように、キャッシング枠とクレジット枠を同時に使用することが出来ます。

 

通常のクレジットカードは、ショッピング枠の方が割合が多いのですが、アコムの場合は、キャッシング枠の方が多く4:6で設定されています。勿論、これは、消費者金融であるアコムだからこその特徴で、キャッシングを利用しながら、ショッピングも出来ると言う事で、人気があります。

 

アコムのデメリット

「アコム」は消費者金融なので、他の大手消費者金融同様に、デメリットになるのは銀行カードローンに比べて金利の高い事です。「アコム」の金利は3.0%~18.0%で設定されていて、この金利は、大手消費者金融で比べるとほとんど差はありません。

 

しかし、銀行カードローンの平均が13%~15%なので、銀行カードローンと比べると比較すると大きく違ってきます。

 

今すぐ借りたい時はアコムがおすすめ

いくら銀行カードローンの金利が低いと言っても、今すぐお金を借りたいという時は間に合いません。その上、銀行カードローンは金利が低い設定にはなっていますが、貸し倒れのリスクを避ける為、審査がより慎重になるので、審査は時間がかかります。

 

今すぐお金が必要な時は「アコム」なら即日融資が可能なので、心配ありませんし、短期で借りるつもりならATMの利用手数料より低い金利でお金が借りられます。

 

たとえば、5万円を土曜日に即日融資を申込んで、月曜日に返済したとすると利息は約50円だけなので、ATM手数料より安く借りられます。

 

お金を借りる時は、いくら急いでいたとしても、申込先をよく調べをしてから申込む必要が有ります。